クラークスのデザインとイタリアの超軽量ソールがコラボ:1825年にイングランドの南西部で誕生した老舗シューズブランド「クラークス」。「ワラビー」「デザートブーツ」「ナタリー」といった定番モデルがあまりに有名なためにカジュアルシューズのイメージが強いが、ビジネスシューズやウォーキングシューズの評価も高い。「フェイバートップ」は、クラークスらしいクラシックなデザインのアッパーと軽量のソールユニットを組み合わせたモデル。ソールユニットに採用したのは、イタリアを代表するソールメーカーFINPROJECT社の「XL EXTRALIGHT」。軽さだけでなく耐久性やクッション性にも優れている。クラシックとされるほど歴史あるブランドのデザインと最新ソールのコンビはハイブリッドレザーシューズとカテゴライズするのにふさわしい。同じくXL EXTRALIGHTを採用したスニーカータイプの「フェイバースピード」も販売されており、カジュアルシーンで着用するならこちらがおすすめだ。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !